ロレックスが高価格の理由

Why are rolex so expensive?

本格時計はシンプルな3針時計でも20万円ほど。高額な理由をたどっていくと、最終的に〝手間がかかる″ことに帰結する。ネジ一つを手で磨き上げ、1個1個の時間を調整し、さらに1週間かけて精度試験を行い、また調整する。こうした気の遠くなるような手間をかけて初めて完成するのが、本格時計なのだ。

ロレックスが高価格の理由

高い時計には理由がある

機械式時計は手間がかかるから高い

機械式時計はシンプルな3針時計でも20万円ほど。高額な理由をたどっていくと、最終的に〝手間がかかる″ことに帰結する。製造行程がオートメーション化できる工業製品と違って、機械式時計は仕上げや装飾、組み上げなど、機械では代替できない行程が多い。

ネジ一つを手で磨き上げ、1個1個の時間を調整し、さらに1週間かけて精度試験を行い、また調整する。こうした気の遠くなるような手間をかけて初めて完成するのが、本格時計なのだ。

5つの条件にわけてロレックスの価格を判断する

ただ、需要と供給の市場原理からいって理不尽に高すぎる価格設定の時計が、生き残れる可能性はきわめて低い。誰かが欲しがらなければ営利企業である時計メーカーも存続できないわけで、異常な高騰を続けるバブル期を除けば、実は「時計の価格」を判断するのはそれほど難しくはない。

注視すべき「ブランドカ」「人気動向」「ムーブメント」「機能性」「素材」の5つ。もちろん、時代の移り変わりや技術の進化、景気・不景気、流行などによって、それぞれの条件が持つ価格への影響力は変動する。だが、少なくともこの5つの基本条件を見極めることが、「自分流の価値」を見つけ、理想の一本を探し出す近道となるのは間違いない。

時計の価格を決める5つの基本条件

ブランド力

知名度やステイタス性があるか

ブランド力 知名度の高さは、どれだけ市場で支持されているかのバロメーター。ブランド名にステイタス性があれば、完成度が同レベルの時計でもほしがる人が多くなり、高額化する理由になるのだ。 >詳しくは

人気動向

時代のトレンドにマッチしているか

人気動向 需要と供給の市場原理に直接影響を与えるのが、人気動向。時代のトレンドやファッション界とも密接に関係する。 >詳しくは

ムーブメント

どのようなムーブメントを使っているか

ムーヴメント 一般的な機械式時計に使われているのは、中級クラスの9割が使っているETA社の汎用ムーブか、あるいは高額だけど自社ブランドで開発したオリジナルムーブ。 >詳しくは

機能性

高度な機能が増えるごとに高額化は必至

機能性 時刻を知るだけの腕時計を機補てんに、クロノグラフやダイバーズなど、機能が増えるとその分費用が掛かるのは当然。 >詳しくは

素材

ゴールドやレアメタルの素材価値を見逃すな

素材 超高級ブランドでゴールドやプラチナなどの貴金属を大量に使ったモデルは、まれに時価と表記されることがある。金相場の安い時期に買って、高くなって売ればそれだけで儲かるはず。 >詳しくは

ロレックスが高い理由

3大発明がロレックスを世界的なブランドに

創造的で、どの国でも発音しやすく、さらには文字盤にもデザインしやすいブランド名。後の世界展開まで視野に入れて、創業者のハンス・ウィルスドルフが1908年に考えた「ロレックス」の名は、やがて現実のものとなる。世界初の完全防水ケース・オイスターと、自動巻き機構・パーペチュアル、夜0時ごろ日付が瞬時に切り替わるデイトジャスト機構という3大発明によって、いちやく腕時計の最先端ブランドに。

数々の冒険旅行がロレックスの名声を広げた

数々の冒険旅行がロレックスの名声を広げた
メルセデスグライツ嬢によるドーバー海峡横断に始まって、1953年に人類初のエベレスト登頂に成功したエドモンドヒラリーに同行、1960年には深海潜水艇トリエステ号の外壁で1万908mの世界潜水記録を樹立。こうしてロレックスは機能や耐久性の面で人々の絶大な信頼を獲得していく。

一方で、2000年までクロノグラフだけは他社製ムーブを使っていたが、現行デイトナに初めての自社製クロノグラフ・ムーブを搭載。これにより、基本コレクションすべてが自社製ムーブという希有なブランドとなった。

歴史・実績・品質を兼ね揃えているのでロレックスの価格が高いのは当然

たとえばロレックスのステンレスは304Lと呼ばれる耐腐食性に強い高品質のもののみを使用。抜群の知名度は中古になってからの価格維持につながり、結果的に資産的価値も目減りしにくい。これは世界的に中古市場が確立しているロレックスだけに言える状況だ。
高級実用時計としてロレックスの価格の高さは不当ではない。それにふさわしい歴史と実績、品質を有している。

Back to Top